薄毛の原因と結果の法則http://www.procedureanalytics.com/

薄毛には薄毛になる原因がある。その原因を調査します。

rainbow

薄毛と分かった時には、ショックとは思いませんが、自分もこの年代に突入したと感じた。

分かった時には、ショックとは思いませんが、自分もこの年代に突入したと感じた。

でも、もともと学生時代は坊主頭だったので、若い頃から薄毛だったかどうかは分かりませんが、薄毛自体は育毛剤や専門医での治療等、対処のしようが有ると感じていたので、別に生活にも変化はありませんでしたし。

妻にも隠すことなく、「ぼくの頭が薄くなってきたかも?」って正直に言いました。

でも、髪が長いのが悪いんかなぁ思いまして、その頃、流行っていたロン毛をバッサリ、坊主頭にしましたよ。

坊主頭であった学生時代を思い出した気分になりました。仕事もタオルを巻いて、ヘルメットを被って作業をしていたので、さほど、職場でも周囲に気にもされずに過ごせたので、なんにも気にする事は有りませんでした。

薄毛と感じてから7年くらい、坊主で過ごしましたが、このヘアースタイルだと、薄毛の実感も感じられずに過ごせました。

去年から、普通のヘアースタイルに戻してみたが、違和感も感じずに過ごしています。

坊主にしたのが良かったのか、薄毛は進行していないように感じられ、このまま、何のケアもしなくても大丈夫かなと思う、今日この頃です。

薄毛も過度に気にしない方が、他人の目も気にならずに済むと、この数年間で感じています。

多分、性格上の問題も有ると思いますが、僕は全然、ショックとか言う気持ちは起きませんでした。

これからも薄毛について、自分の中でくどくどと悩まずに、開き直って、生きて行けば苦しむことも無いと思います。

薄毛についてはこちらも詳しく情報があります。

薄毛